納豆ダイエットの口コミと効果

ビセラ(BISERA)の乳酸菌と納豆効果でダイエットサポート

BISERA(ビセラ)乳酸菌 納豆
ビセラ(BISERA)の乳酸菌と納豆の相性が良いのは本当?

と思っている方もいるのではないでしょうか。

ビセラ(BISERA)と納豆が身体とって相乗作用が期待できるのか、反対に効果がなくなってしまうのか気になるところです。

結論から言うと、ビセラ(BISERA)と納豆は相性バッチリ!

ビセラ(BISERA)と納豆は、腸内フローラを整える上で最高の組み合わせでした。

ビセラ(BISERA)の乳酸菌と納豆の相性が良い理由

ビセラ(BISERA) 納豆

納豆と乳酸菌を同時に取り入れることで得られるメリットについてまとめました。

  1. 納豆に含まれる納豆菌が善玉菌として働き、さらに他の乳酸菌を増やす作用がある
  2. 納豆菌自体も乳酸菌と同じように悪玉菌の繁殖を抑えてくれる
  3. 善玉菌が優位な状態を保って腸内フローラを整えてくれる
  4. 腸内フローラが整うと便秘や下痢などのトラブルが引き起こされにくくなる

納豆は乳酸菌の働きを助けてくれます。

納豆を食べることによって、乳酸菌を増やす作用が確認されています。※1

納豆ダイエットで思うような結果が出ていない方は、積極的に乳酸菌を摂るとダイエットを強力サポートしてくれますよ。

特に納豆菌は熱や酸などの過酷な環境下でも生き延びる力を持っています。

なので、生きたまま腸まで運ばれて活動するので、腸内で働く安定的なプロバイオティクスと呼べます。

ビセラ(BISERA)の乳酸菌は、特殊加工カプセルで腸に直接運ばれるのでそのまま腸でチカラを発揮します。

生きたまま腸まで届くビセラ(BISERA)と納豆で菌活して、納豆ダイエットで成果を上げましょう!

参考文献
・http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q1/20030312.html
・納豆の科学 木内幹編 建帛社 (2008)
・乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス 日本乳酸菌学会編(2010)
・戸田新細菌学 第34版 南山堂(2013)
・納豆と微生物 モダンメディア編 栄研化学(2015)

ビセラ(BISERA)の乳酸菌の働きと効果

ビセラ(BISERA) 乳酸菌

乳酸菌とは、代謝で乳酸を産生する細菌類の総称を指しています。

免疫機能を向上して病気になりにくい身体を作ったり、腸内の善玉菌の活動をサポートして便秘を解消が期待できると判明しています。

女性を中心にビセラ(BISERA)のような乳酸菌サプリメントが注目を集めるようになりました。

ビセラ(BISERA)を飲むことで得られるメリットをまとめました。

  • 食品からの摂取は継続が難しくても、ビセラ(BISERA)は簡単に続けられる
  • ビセラ(BISERA)なら特殊カプセルで乳酸菌を生きたまま腸内に行き届かせることができる
  • 美容と健康を身体の内側からトータルサポートしてくれる

「乳酸菌は健康や美容に良い」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

ヨーグルトの中に入っている成分として有名ですが、現在ではビセラ(BISERA)のように乳酸菌を含むサプリメントが数多く登場しました。

乳酸菌サプリで期待できる一番のメリットは、納豆と同じように腸内フローラの改善です。

私たちの腸内には、次の特徴を持つ善玉菌と悪玉菌が生息しています。

  • 善玉菌
  • 悪玉菌の増殖を防いで病原菌の感染を予防したり有害物質を排出したりする

  • 悪玉菌
  • 発ガン性物質や毒素を作り出して腸内を腐敗させる

生活習慣の乱れによって悪玉菌が増えすぎると、便秘や下痢などの症状が起こりやすいので気を付けないといけませんね。

乳酸菌を摂取すると悪玉菌を減らして、善玉菌を増やしてくれます。

ビセラ(BISERA)なら、身体に負担をかけずに腸内環境を整えられます。

ほかにも、ビセラ(BISERA)で期待できるポイントやカラダでの働きについて紹介します。

  • 便秘の解消で体内の毒素や老廃物が減少し、ニキビや吹き出物などの肌荒れを予防できる
  • 脂肪組織の炎症で内臓脂肪が低減して、肥満やメタボを解消できる(ダイエットをサポート)
  • 胆汁酸の吸収が抑えられると体内の血中コレステロールの数値が減少する
  • 免疫活動が活性化して風邪やインフルエンザなどの病気になりにくい体質に変化する
  • 花粉症による鼻詰まりやくしゃみなどのアレルギー症状を緩和する

一口に乳酸菌と言っても、特定保健用食品の関与成分である「L・カゼイ・シロタ株」、日本で初めてヨーグルトに使われた「ビフィズス菌BB536菌」、世界で最も研究が盛んな「LGG乳酸菌」、高い生存率で腸まで行き届く「ビフィズス菌BE80」、菌体外多糖(EPS)を作り出せる「クレモリス菌FC株」など、種類は豊富です。

しかし、どれも美容や健康をサポートしてくれるので、普段の食生活で十分に摂取できない人はビセラ(BISERA)で乳酸菌を取り入れる努力をしてみてください。

【ビセラ(BISERA)の乳酸菌成分一覧】

ビセラ(BISERA) 乳酸菌 成分

ビセラ(BISERA)の乳酸菌は、1兆個も入って短鎖脂肪酸と相性が抜群です。

短鎖脂肪酸との相乗作用で余分なもの無くすために強力にサポートしてくれます。

ビセラ(BISERA)は、胃酸から守る特殊なカプセルでできているので、腸でしっかりと働いてくれます。

ビセラ(BISERA)の乳酸菌と納豆で腸活するメリット

ビセラ(BISERA) 腸内フローラ

近年になって流行っている腸活は、腸内環境を整えて健康的で美しい状態に導く活動のことを言います。

お通じの悪さや便秘の症状で悩んでいる方で、腸活に取り組んでいる方は少なくありません。

ビセラ(BISERA)は、腸活にピッタリなサプリです。

ビセラ(BISERA)で腸活に取り組むことで色々な悩みが解決します。

腸活のメリット

  • 善玉菌が活発に働いてお通じが良くなって便秘が解消される
  • 免疫力や抵抗力が高まって病気になりにくい体質をキープできる
  • 髪の毛や肌が若々しくなってアンチエイジングに繋がる
  • 脂肪の分解を進める短鎖脂肪酸を生み出す力が強まって肥満を予防できる

腸活の取り組み方にはいくつかの方法がありますが、中でも納豆とビセラ(BISERA)がおすすめです。

納豆とビセラ(BISERA)は悪玉菌の繁殖を抑えて、善玉菌を活性化する作用があるため、腸活を効率良く進めるに当たって欠かせません。

乳酸菌を普段の食生活でバランス良く摂取するのは難しくても、ビセラ(BISERA)を使えば簡単に取り入れることができます。

ビセラ(BISERA)の口コミや効果を詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてほしいです。

更新日:

Copyright© 納豆ダイエットに成功!3ヵ月で6キロ痩せた効果【口コミ体験談】 , 2018 All Rights Reserved.